本文へスキップ

第6回目を開催します。

内容contents

@野球肘検診(小学生対象)  

野球肘の早期発見を目的とした検診です。
理学療法士による肘関節可動域のチェック、痛みのチェック、医師等による超音波(エコー)検査を行います。
もし異常が見つかった場合には、医療機関の受診をお勧めします。

※ 検診をスムーズに行うために、事前に問診票を記入してお持ちください。
   問診票のダウンロードは下のボタンから行えます。
※ 野球手帳をお持ちの方は当日ご持参下さい。

問診票ダウンロード               


A野球医事相談(中学・高校生対象)   ※事前申し込みが必要です。

痛みや気になる症状のある選手の相談を専門医が行います。また必要に応じて専門医、理学療法士が指導を行います。
事前に申し込みが必要です。

                         

Bコンディショニング教室       ※チーム毎の事前申し込みが必要です。

理学療法士が野球手帳に沿って、セルフチェックやストレッチングの目的や方法を指導します。
時間は40分程度を予定しています。
参加申し込み              

Cトレーニング教室          ※チーム毎の事前申し込みが必要です。

トレーナー・理学療法士がトレーニング指導を行います。
時間は40分程度を予定しています。


参加申し込み              

D野球教室(小学4~6年生対象)    ※チーム毎の事前申し込みが必要です。

1日目は新潟医療福祉大学硬式野球部、2日目は新潟県高校野球連盟所属の野球部の監督・選手が野球の基本を分かりやすく指導いたします。
時間は90分程度を予定しています。

参加申し込み              

Eキャッチボールクラシック大会(16日のみ開催)  ※当日受付

各チームの代表メンバーで、制限時間内に何回キャッチボールが行えるかを競います。

野球障害ケア新潟ネットワーク

〒950-3304
事務局 : 新潟県新潟市北区木崎761番地 新潟リハビリテーション病院内

TEL 025-257-2111